フォークリフトの種類ってこんなにあるの!?

いろりろな種類のフォークリフト

フォークリフトの資格をとって、今よりも割の良いバイトをしようとお考えの方へちょっとしたアドバイス?です。フォークリフト資格は決められた技能講習を受けて資格を取得するものですが(割と簡単に取得できるのものもあります)実際にどういったお仕事をするのか?まず一つ言えるのは技能講習で使用はカウンタバランスフォーク(通称カウンタフフォーク)がほとんどです。(講習先によっても異なると思いますがほとんどがそれです)これは座って操作するタイプで、屋外での商品の出し入れ等に多く使われています。他には立って操作するリーチフォーク。室内での作業などで多く使用されていて、非常に小回りの利くタイプです。屋外でのお仕事が嫌な人には良い?かもしれませんね。あとはピッカーフォーク。これは自分自身が上に上昇し必要な商品や物をとったりする事ができるフォークです。高いところが苦手な方はちょっと辞めたほうが?良いかもしれませんね。でも比較的お給料が高めに設定されていたりもします。他にもフォークの爪が回転するものや、爪が何本もあるものなどいろいろあります。講習時に紹介してくれると思いますので自分に合った?ものを選んでみては?

なにこれ!?ピッカーフォーク

職場で見て、最初驚いたのですがフォークリフトでもピッカーフォークという代物です。その映像は電線工事!?クレーンのような感じがしてちょっと驚きでした。正式な名称はオーダーピッキングトラックと言うそうですが、自分自身が3メートル4メートルまで上昇し商品を自分の手で取っていました。フォークリフトって先の爪にパレット指して移動するものでは?!と思っていた自分にはちょっと驚きでした。高所恐怖症の私にはとてもできないお仕事だと思いましたが、操縦している方にお話を聞くと、高い光景が気持ちいし、慣れると普通のタイプのフォークよりもおもしろい?!とお話ししてくれました。みなさんはどうでしょう??高いところはお好きですか?

フォークリフトにも出現ハイブリッド!?

フォークリフトの駆動燃料はバッテリータイプ(電気)、ガソリンタイプ、ガス(タクシーとおんなじ)がありますがこのたびハイブリッドタイプのフォークリフトが販売されているようです。普通自動車でのハイブリッドは日常見ますし私の車もハイブリッド車です。トラック等の大型自動車もハイブリッドタイプが公道で良く見かけます。フォークリフトのCO2排出量など私自信は気にかけたこともありませんでしたが、確かにガソリンを使って駆動する乗り物なんだなと改めて考えさせらせました。通常のガソリンタイプのフォークリフトよりも50%?(メーカーによって違うと)近くも軽減されるそうです。フォークリフトをお持ち?!(笑)の方いましたら是非エコカーの乗り換えを検討してみるのもいいかも知れませんね(笑)。

フォークリフトの求人には、資格や経験を有する人からの応募があり、優秀な技術を持った人材からの期待が寄せられています。